5つの法則


ゴルフスイングには絶対的なものはない。
しかし、ボールの飛びを決定する絶対的要素というものは存在する。
それを飛球の法則と呼ぶ。



法則1

クラブヘッドスピード

クラブヘッドの動く速度



法則2

ボールコンタクトの中心性

クラブのスイートスポット(芯)でいかにボールを捕らえるか



法則3

クラブヘッドの軌道

スイング時のクラブヘッドの動き



法則4

クラブフェースポジション

クラブフェースのリーディングエッジの向きがスイング軌道に対して直角になる度合い



法則5

入射角度

ボールを捕らえる瞬間(インパクト)へのクラブヘッドの入り方



以上が、ある程度自分自身でコントロールできる絶対的要素(法則)である。



法則に対して、影響を与え得るものを以下に紹介しておく。



飛球の法則は、何事においても第一に優先する。